ヨーグルト寒天

乳酸菌豊富なヨーグルト、食物繊維豊富な寒天、そしてオリゴ糖。

おなかの調子を整えるために大切な3つの要素を合わせて、ヨーグルトの酸味が苦手な方にも食べやすい、おいしいデザートができました!

材料

約100ccのプリンカップで4個程度

粉寒天2g
100cc
プレーンヨーグルト200cc
牛乳100cc
オリゴのおかげ(シロップ)20g

トッピングのイチゴなどのフルーツはお好みで。

仕上げにかけるオリゴのおかげも、甘くなりすぎない程度にかけてみてください。

調理時間

約15分

アレルゲン

作り方

1.鍋に水と粉寒天を入れ混ぜてから5分程度置いて火にかけ、煮溶かす。

2.ボールにヨーグルト、牛乳、オリゴのおかげを入れよく混ぜる。

3.(1)を茶こしでこしながら(2)のボールに流し入れ、素早く混ぜて容器に流し入れ、冷やし固める。

仕上げにオリゴのおかげシロップ

4.イチゴやオレンジなど好みのフルーツを小口に切り、トッピングしてオリゴのおかげをソースとしてかける。

ヨーグルト寒天そのものはあまり甘味を強くしていませんが、トッピングのフルーツとオリゴのおかげでしっかりとした甘味を感じることができます。

お弁当用のシリコンカップなどで小さく作ると、子ども朝ごはんのデザートにもよいですよ。

完成したヨーグルト寒天

なお、寒天には体を冷やす作用があります。冷えは腸の動きを悪くしてしまいます。

寒い季節は、食物繊維は取れないのですが、体を冷やさないゼラチンを使用して作りましょう。

Atelier Heartsease主宰みほ
Atelier Heartsease主宰 みほ

調理師・国際中医薬膳管理師・フードライター

企業のメニュー開発・食育活動ののち、「ママは家庭の食医」をモットーに、大阪市内で薬膳・発酵をテーマにした料理教室を主宰。

オリゴ糖ランキング