胡麻和え完成

栄養満点の副菜、ほうれん草の胡麻和え。

茹でた野菜にごまと調味料を和えるだけの簡単レシピです。

今回は砂糖の代わりにオリゴ糖(粉末)を使用し、優しい味わいに仕上げました。ごまの風味が効いた、香り高い一品です。

材料(4人分)

胡麻和え材料

ほうれん草1束
すりごま白大さじ4
はぐくみオリゴ大さじ3
醤油大さじ1

作り方

①ほうれん草をよく洗い、食べやすい大きさに切る。

胡麻和え①

②沸騰した湯にほうれん草を入れて90秒程度茹でる。ざるにあけ、冷水で冷やし、水気を切る。

胡麻和え②

③ボウルにすりごま、オリゴ糖、醤油を入れてよく混ぜる。

胡麻和え③

④ほうれん草を加えて和える。

胡麻和え④

⑤器に盛る。

いつもの胡麻和えの砂糖をオリゴ糖に変更するだけで、甘さの角がとれたマイルドな味わいになります。

和食の献立の副菜はもちろんのこと、お弁当にも便利な一品。様々なシーンでお使いください。

倉田沙也加
倉田 沙也加

<フードコーディネーター・フードスペシャリスト・食生活アドバイザー>

日本大学出身。大手食品商社にて2年勤務後、フードコーディネーターとして独立。料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。

2017年に渡星。シンガポールにて日本のお弁当レシピを開発し、異国での和食の発信に務めた。帰国と同時期に、合同会社HITOOMOI(ヒトオモイ)を創立。代表を務める。「料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ、活動中。

HITOOMOI instagram

オリゴ糖ランキング