スマホを操作する主婦

1週間に1回しかうんちが出なかったり・・・

やっと出ると思ったらカッチカチで、全部出しきるまで1時間以上かかるときも・・・

毎度泣きべそをかきながら、うんちと戦っていた3歳の娘。

長いこと便秘に悩まされた娘を救ってくれたのはオリゴ糖でした。

だけどオリゴ糖っていろんな商品が販売されていて、我が家も何度か失敗を経験しました。

そこでこのページでは、オリゴ糖を買うときの注意点について詳しくまとめました。

子供の便秘対策でオリゴ糖を買おうと考えている方は、我が家と同じような失敗をして損をしないように、購入前にぜひチェックしてみてください。

きっとお役に立てるはずです。

オリゴ糖商品を買うときの注意点

オリゴ糖を試してみたい! と思ったら、あなたはどこで買いますか?

私はまず近所のスーパーへ行きました。

きっと砂糖と同じようなものだから、砂糖とか塩が置いてある売り場に行けばオリゴ糖も見つかるだろうと。

でもこれが失敗だったんです

いろいろなオリゴ糖商品に手を出したことで、今では自宅に大量のオリゴ糖商品が並んでいます。

我が家にあるオリゴ糖商品

では具体的にどのような点に注意すべきなのか、詳しく見ていきましょう。

オリゴ糖の含有率を要チェック

近所のスーパーで買ってみたオリゴ糖はこちら。

加藤美蜂園本舗 北海道てんさいオリゴ

「これで娘の便秘が治る!」

とウキウキしながら家に帰ってきたものの、2週間ほど経ってもイマイチ効果がない・・・

オリゴ糖は便秘に効くときいていたけど、やっぱりだめなのかな・・・

と落ち込みながら、いろいろ調べていると、あらたな気付きを得ました。

まずスーパーで買っきたこのオリゴ糖、オリゴ糖の含有率がびっくりするほど低かったんです。

成分表はこのようになっています。

てんさいオリゴの成分表

100gあたり、オリゴ糖は7.6〜12gしか含まれていないということ。

待って・・・、それってほとんど別の成分じゃない!

つまりスーパーで買ってきた商品は、たしかにオリゴ糖も含まれているけれど、半分以上は普通のシロップだったということ。

これじゃチビチビと摂取しても効果が出にくいわけです。

オリゴ糖にはさまざまな種類がある

さらに、先ほどの商品は1種類のオリゴ糖(ビートオリゴ糖)しか含まれていなかったんです。

オリゴ糖は複数の種類を摂取することが大切って知ってますか?

私たちの腸内にいる乳酸菌は、現在わかっているだけで50種類以上。

しかも乳酸菌によってオリゴ糖との相性はさまざま。

オリゴ糖と乳酸菌のケンカ

毎日オリゴ糖を摂取していても、乳酸菌との相性が良くないオリゴ糖ばかりを摂取していては意味がありません。

そしてどのオリゴ糖が便秘解消に効くかは人それぞれ。

つまりあらゆる乳酸菌を元気にするためには、複数のオリゴ糖を摂取しないと効果がでづらいんです。

添加物はなるべく避けたい

味の素が販売しているビ・オリゴというシロップも買ってみたんですが、含まれているオリゴ糖は1種類だけで、含有率は約40%。

先ほどの商品よりオリゴ糖の比率は高いものの、成分表を見てみると、添加物がたくさん含まれているみたい・・・

ビ・オリゴの成分表

子供に与えるものですから、添加物が含まれているものはなるべく避けたいのが本音です。

シロップタイプで料理には使いやすいのですが、娘の便秘解消に効果はほとんどなかったように思います。

私自身、娘と同じものを食べていましたが、お通じにこれといった変化は感じられませんでした。

もちろん、ただの砂糖と比べれば多少なりともオリゴ糖は含まれていますから、たくさん摂取すれば便秘にも効果があったのかもしれません。

でも早く娘の便秘を解決したかったので、我が家は途中であきらめてしまいました。

通販限定の商品は値段が高い

スーパーで買えるオリゴ糖シロップは使いやすいけど効果がいまいち・・・

そこから通販で買えるオリゴ糖も調べるようになりました。

買ってみたのは、日本で一番売れていると評判のカイテキオリゴ。

カイテキオリゴ

複数のオリゴ糖がブレンドされている商品で、評判や口コミも良いものが多くて安心しました。

シロップタイプを使っていた頃と比べて、たしかにうんちの頻度は上がってきたのですが、お値段がちょっと高め。

スーパーで買えるオリゴ糖なら300〜500円前後、高くても1,000円しません。

その点、通販限定のオリゴ糖は2,000〜3,000円ほど。

子供の便秘を改善するためですから、多少の出費は覚悟しましょう。

はちみつを含むオリゴ糖に注意

通販限定のオリゴ糖はひととおり調べたのですが、なかにははちみつが含まれている商品もありました。

「1歳以上ならはちみつを食べても大丈夫!」

といわれますが、うちの娘はまだ刺し身などの生モノを食べさせてなくって。

問題ないといわれていますが、万が一はちみつ入りのオリゴ糖が原因で体調を崩すようなことがあったら大変。

それに0歳の次女にもオリゴ糖を飲ませるかもしれない・・・と考えると、はちみつ入りのオリゴ糖は避けるべき! と判断しました。

大人だけが飲むのなら、はちみつ入りのオリゴ糖はおいしそうですし、試してみたいんですけどね。

オリゴ糖はどこで買うのが一番お得か

シロップタイプや粉末タイプ、タブレットなど、さまざまなオリゴ糖商品が販売されているなか、私たち主婦にとって気になるのは「いかに安く買うか」ですよね。

とくに通販限定の商品は1個3,000円くらいしますから、ちょっとでもお得に買える方法を探したいのが本音です。

そんなのケチくさい? いいえ、家系を支えるために大切なことです!笑

スーパーやネットショップ、各公式サイトなど、それぞれの特徴や注意点について詳しく解説します。

スーパー

まずはもっとも身近な存在であるスーパー。

シロップタイプのオリゴ糖なら、大きめのスーパーに行くとたくさん取り扱っていることが多いですね。

イオンやイトーヨーカドーといった有名なところでなくとも、お近くのスーパーの砂糖売り場を探してみてください。

シロップタイプのオリゴのおかげ

大幅に値引きされることはあまりないようですが、タイミングが良ければネット通販より安く買えることも。

ポイントを貯めている方はとくに、スーパーで購入したほうがお得になりそうですね。

ドラッグストア

ドラッグストアでもオリゴ糖を発見できました。

砂糖売り場より、便秘対策グッズ売り場を探したほうがいいみたい。

ドラッグストアのオリゴ糖

ただ、店舗によって取り扱いに結構差があります。

大きめの店舗にはシロップタイプのオリゴ糖がひとつだけありましたけど、駅前の小さめのドラッグストアには置いていませんでした。

品揃えが豊富とはちょっと言えないですね・・・

赤ちゃん本舗

「赤ちゃん用品のお店でも取り扱っているのでは・・・?」

と考えて、おむつや離乳食などを頻繁に購入している赤ちゃん本舗に足を運んでみました。

店内をくまなく探してみたんですが、私の近所のお店ではオリゴ糖の商品は見つけられませんでした。

赤ちゃん本舗のポイントを貯めたかったんだけど・・・残念。

西松屋

近所の西松屋

子供の洋服をたまに買いにいく西松屋にも行ってみました。

葉酸サプリなどが販売している場所や粉ミルクの売り場あたりを探してみたんですが、見つからず。

店員さんにも聞いてみたところ、オリゴ糖が含まれている商品はあるものの、単体での取り扱いはないとのことでした。

店舗によっては取り扱いがあるのかもしれませんが、ちょっと残念。

ネット通販でも見つからず

西松屋の通販

店舗になくても西松屋のネット通販ならあるかな? と思って探してみましたが、やはり該当商品はゼロ。

粉ミルクなどの商品が出てくるだけでした。

西松屋は子供服がメインだと思うので、オリゴ糖のようなマイナーな商品は取り扱わないのかもしれませんね。

Amazon

Amazonの検索結果

通販で買うならAmazonか楽天でしょ! ということでAmazonで検索してみると・・・オリゴ糖関連の商品が山ほど見つかりました。

Amazonのアプリをスマホにインストールされている方は、「オリゴ糖」で検索してみてください。

検索結果は4,000件以上・・・粉末タイプのものからシロップタイプのものまで、たくさんありすぎて迷ってしまうほど。

ただ、Amazonを利用するときは注意点がいくつかあるので詳しくご説明しますね。

販売元が複数ある点に注意

Amazonで買い物をするとき、商品によっては販売元が複数から選べるようになっています。

Amazonの販売事例2

もちろん良心的なショップもたくさんありますが、ごく稀に怪しいお店が紛れ込んでいることも。

あまり有名でないショップから購入するときは、必ずショップの評価や所在地などをチェックしてから買ってくださいね。

私がAmazonを利用するときは、販売元がAmazonもしくは公式のメーカーでない限り、無理に買わないようにしています。

子供にあげるものなのに、万が一粗悪品を買わされたら大変です。

あわせ買い対象商品もある

オリゴ糖商品の中には、Amazonのあわせ買い対象商品に含まれているものもあります。

amazonの販売事例

これは買物金額が2,000円以上にならないと買えない商品。

ほかにも買うものがあれば問題ありませんが、オリゴ糖だけ買いたいのに、わざわざほかのものを買わされるのはちょっとイヤですよね。

とはいえ、いくつか注意点はあるものの、Amazonが便利という事実は変わりません。

とくにAmazonギフト券をお持ちの方なら、お得に買えるのでおすすめですよ。

楽天市場

楽天市場の検索結果

「Amazonより楽天市場のほうが好き!」

という方も多いですよね、私も楽天カードを使ってコツコツポイントを貯めています。

同じように「オリゴ糖」で検索してみると、楽天市場でも山のように商品が見つかりました。

楽天で買物をするときも、ちょっとしたコツがあるので詳しく見ていきましょう。

ポイントの多さにだまされない

楽天市場にはたくさんのショップがあります。

楽天の販売事例3

なかにはポイントをたくさんつけてくれるショップもありますが、販売価格や送料などをきちんと比較してから買いましょう。

たとえポイントが10倍でも、値段が高くなっていたら意味がないですよね。

送料がかかるショップも多い

楽天市場には送料を取られるショップも多いですね。

楽天の販売事例1

5,000円以上買えば送料無料になるようなショップもあるので、お得に買えるショップを探してみてください。

「よくわからないショップで買うのは心配・・・」

という方は、カイテキオリゴなどは公式のショップがあるので、ぜひチェックしてみてください。

各商品の公式サイト

オリゴのおかげやカイテキオリゴなど、粉末タイプのオリゴ糖を買うなら各公式サイトがおすすめ。

定期購入を選べばAmazonや楽天市場を利用するより安く買えますし、商品によっては初回限定のキャンペーンを利用できることも。

半額キャンペーン

楽天ポイントなどを使って値引きをすることはできませんが、公式ゆえの安心感も抜群です。

ただし、公式サイトから購入するときも注意点があります。

手数料がかかる決済方法もある

普段ネット通販を利用するとき、決済方法は何を選んでいますか?

コンビニ払いや代金引換の場合、手数料を取られるところが多いので要注意。

手数料といってもほんの数百円ですが、スーパーで食材をひとつ買える金額です。

私はポイントを貯めたくて、手数料も取られないクレジットカードを使うようにしています。

定期購入は回数指定に注意

もっとも安く買う方法は定期購入を選ぶことですが、なかには「○回購入しないと解約できない」というルールになっていることも。

「1回だけ試したいだけないんだけど・・・」

というときは、ちょっと割高でも単品で購入しましょう。

オリゴ糖の購入で失敗しないように

シロップタイプのオリゴ糖なら、駅前のスーパーでもきっと買えることでしょう。

オリゴ糖の含有率やどのような添加物が含まれているかなど、きちんと確認してから買いましょう。

ネット通販でもさまざまなオリゴ糖が販売されています。

Amazonや楽天市場は便利なサービスですが、使いこなすにはちょっとしたコツがいります。

使い慣れていない方はとくに、買い物で失敗しないようにくれぐれも気をつけてください。

少しでも安く買うなら公式サイトの定期購入がおすすめですが、回数制限や支払手数料に要注意。

あなたに合った買い方を、ぜひ見つけてくださいね。

オリゴ糖ランキング