ラッシー完成

カレーのおともといえば「ラッシー」。

今回は砂糖の代わりにオリゴ糖を使用した、甘さ控えめのレシピを紹介します。

ヨーグルトと一緒にオリゴ糖を摂取することで、腸内環境を整える力がアップ!

ヨーグルトに含まれる善玉菌がエサとなり、オリゴ糖の働きが活発になります。お腹の調子を整えたいときにオススメです。

材料(2人分)

ラッシー材料

ヨーグルト200g
牛乳100ml
カイテキオリゴ大さじ1
レモン汁小さじ1
ジャム適宜

作り方

①ボウルに全ての材料を入れてよく混ぜる。

ラッシー①

②グラスに注ぎ、お好みでジャムをのせる。

オリゴ糖を加えることで、ヨーグルトの酸味が抑えられ、とても飲みやすい仕上がりになります。

全体の甘さが控えめなので、お好みでジャムを加えて調節してみてください。

ジャムの種類を変えることで、様々なフレーバーを楽しむことができます。是非色んな味でお試しください。

倉田沙也加
倉田 沙也加

<フードコーディネーター・フードスペシャリスト・食生活アドバイザー>

日本大学出身。大手食品商社にて2年勤務後、フードコーディネーターとして独立。料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。

2017年に渡星。シンガポールにて日本のお弁当レシピを開発し、異国での和食の発信に務めた。帰国と同時期に、合同会社HITOOMOI(ヒトオモイ)を創立。代表を務める。「料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ、活動中。

HITOOMOI instagram

オリゴ糖ランキング