くるポンタブレット

「子供の便秘にオリゴ糖が良いのは知ってるけど、面倒くさいのはキライなのよね・・・」

という方はとても多いですよね。

実際、私も生粋の面倒くさがりなので、なるべく楽をしたいのが本音。笑

そんな私でも子供の便秘に根気強く向き合えたのは、くるポンタブレットがあったから。

くるポンタブレットとは、子供が大好きなお菓子感覚で食べられて、やさしく便秘を改善できる商品。

歯の生えそろった2歳半ごろから食べられて、好き嫌いの多い子供でも食べやすいため、子供の便秘に悩むお母さんたちを中心に人気が出ています。

「でも、くるポンなんて聞いたことがない」

「本当に安全な商品なの・・・?」

と疑問に思う方もたくさんいることでしょう。

そこでこのページでは、くるポンタブレットがどういう商品なのか、含まれる成分やお得な購入方法について詳しくご紹介します。

お子さんの便秘を手軽に改善したい! とお考えの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

くるポン タブレットはどんな製品か

くるポンタブレットは、ヨーグルト味で食べやすいタブレット型のオリゴ糖食品。

お菓子のような感覚で食べられるので、好き嫌いの多いお子さんでも簡単にオリゴ糖を摂取できるスグレモノ。

5種類のオリゴ糖と300億個の乳酸菌を含み、試した方の94%が効果を実感している人気商品です。

我が家の娘も野菜は全然食べてくれないのですが、くるポンタブレットならポリポリ喜んで食べてくれるので助かっています。

今は朝と夜、2回に分けて食後に食べさせているんですけど、ご飯を食べ終わるなり「くるポンくるポン!」と娘からねだってくるほど。

「便秘改善にオリゴ糖を試してみたいけど、子供がなかなかご飯を食べてくれなくて・・・」

と悩んでいる人にこそ試してみて欲しい商品です。

そもそもオリゴ糖ってなに?

乳酸菌が活発に動いている様子

そもそもオリゴ糖ってどんなものかご存知ですか?

昔からずっとあるものですし、名前自体を知っていた方は多いと思います。

オリゴ糖とは、腸内の善玉菌のエサとなる甘味料の一種。

オリゴ糖を毎日摂取することにより善玉菌が活性化し、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促してスムーズにうんちを出せるようになります。

糖類の一種で毒性はまったくないため、生まれたばかりの赤ちゃんでも安心して使えることも特徴のひとつ。

着色料・合成甘味料不使用

くるポンタブレットは、着色料・合成甘味料不使用。

開発には子育て中の女性も多く携わっているため、着色料などの添加物は使用せず、母親目線で子供に安心な成分だけを用いています。

また、くるポンタブレットの甘さはオリゴ糖やキシリトールの自然な甘みのみなので、一般的なタブレット菓子に比べると甘さが控えめ。

甘みが少なくて食べてくれない子供も稀にいるようですが、甘いものをたくさん食べさせたくない家庭でも安心して子供に与えられますよ。

2歳半以降から食べられる

便秘に悩まされたうちの娘

くるポンタブレットは、タブレットを噛み砕いたり、舌で舐めて溶かせる2歳半以降の子供なら安心して食べられます。

歯が生えそろっていない時期のお子さんは、タブレットをそのまま飲み込んでしまい、喉に詰まる恐れがあるためくれぐれも注意してください。

1歳未満の赤ちゃんや、まだ歯が全部生えそろっていないお子さんにオリゴ糖を与えるときは、カイテキオリゴのような粉末タイプを使いましょう。

普段のミルクや離乳食、ヨーグルトなどに混ぜると使いやすいですよ。

医師&薬剤師からも推奨

くるポンタブレットは、医師や薬剤師からも【子供の便秘に効果あり】と推奨されている商品。

5種類のオリゴ糖をはじめ、乳酸菌やカルシウム、ビタミンCなど子供の健康に有効な成分をたくさん含んだくるポンタブレットは、専門家目線でも優れた効果を持つ商品なのです。

くるポン タブレットに含まれるオリゴ糖

ひとことでオリゴ糖といっても、実は種類がたくさんあることを知っていますか?

ここからはくるポン タブレットにどんなオリゴ糖が含まれているのかを見ていきましょう。

子供に食べさせるものですから、成分のチェックは大切ですよね。

ガラクトオリゴ糖

母乳を飲んでいる赤ちゃん

ガラクトオリゴ糖は、自然界ではヒトの母乳や牛乳に含まれているオリゴ糖。

工業的に生成する場合は、乳糖を酵素で分解させて作り出します。

整腸作用の他にビタミンやミネラルの吸収を促進する働きもあり、健康な体を作っている最中の子供にぴったりのオリゴ糖です。

フラクトオリゴ糖

スーパーで買ってきたバナナ

フラクトオリゴ糖は野菜・果物・ハチミツなどに含まれ、自然界に多く存在するオリゴ糖のひとつ。

たくさんの種類の乳酸菌が好むオリゴ糖で、腸内細菌を満遍なく活性化させることができます。

キシロオリゴ糖

おいしそうなとうもろこし

キシロオリゴ糖は、自然界ではタケノコなどに少量含まれています。

工業的に生成する場合は主に原料にトウモロコシの芯が使われます。

大量の材料からごく僅かしか生成できない希少性がキシロオリゴ糖の特徴です。

乳果オリゴ糖

牛乳瓶

乳果オリゴ糖の原料は、砂糖や牛乳です。

オリゴ糖の中でもっとも甘く、砂糖に近い甘みがあります。

超難消化性で、胃や小腸で分解されにくく超低カロリーということも乳果オリゴ糖の特徴です。

ラフィノース(ビートオリゴ糖)

砂糖大根

ラフィノース(ビートオリゴ糖)は、甜菜(ビーツ、別名:サトウダイコン)から摂れるオリゴ糖です。

天然素材由来のオリゴ糖として最もよく知られていて、甜菜の甘みの元でもあります。

悪玉菌を殺す役目を持つビフィズス菌の好物で、効率的に腸内環境を整えます。

高濃度乳酸菌と食物繊維

くるポンタブレットにはオリゴ糖以外に高濃度乳酸菌も含まれています。

1日分のタブレット6粒に対し約300億個の乳酸菌が含まれており、これは市販のヨーグルト(400g)約7.5個分。

ヨーグルト7.5個分

また、腸内の老廃物を絡め取り、便の量を増やす役割を持つ食物繊維も含まれるため、いきむ力が弱い小さな子供でも毎日自然とうんちを出せるようになりますよ。

シロップや粉末タイプのオリゴ糖の場合、その都度ヨーグルトと混ぜる手間がかかります。

ほんのちょっとのことですけど、食事中に子供を椅子に座らせていたりすると目を離せませんし、落ち着いて食べなかったりバタバタすることも多いですよね。

その点、くるポンタブレットは袋から取り出してそのまま食べるだけ。

洗い物も増えませんし、シロップで手が汚れたり、粉末をこぼして掃除機をかけることもありません。

お菓子感覚で手軽に乳酸菌も摂取できってすごく便利だと思いませんか?

くるポン タブレットは本当に効果があるの?

ここまでくるポン タブレットの基本的なことを中心にご説明しました。

「でも本当にうちの子供の便秘にも効果があるの・・・?」

と疑問に感じる方も多いですよね。

私だって最初は疑ってましたから。笑

ここからは、実際に子供の便秘に効果があるのかどうかを詳しく見ていきましょう。

1日の摂取量と頻度の目安

くるポンタブレットの摂取量は、小さな子供の場合、1日に6粒程度とされています。

お菓子のような味で食べやすいため、「もっと食べたい!」とねだってくることもありますが、食べ過ぎはお腹がゆるくなる可能性があるため、くれぐれも1日の摂取量を守ってくださいね。

また、普段は子供の手の届かない場所で保管しておくことをおすすめします。

我が家には3歳の長女と0歳の次女がいるんですが、長女がいたずらでタブレットを床にばらまいて、落ちたものを0歳児が飲み込んでしまうと大変。

戸棚や冷蔵庫の奥にしまって、必要なとき以外は子供の手に触れないようにしておきましょう。

コツコツ続けることが大切

くるポンタブレットは、あくまで薬ではなく健康食品の一種。

そのため便秘薬のような劇的な効果や、即効性は期待できません。

毎日コツコツと取り続けることで徐々に腸内環境が改善し、無理なく排便できる身体を作っていくんです。

さらに腸内環境は非常に変化しやすく、くるポンタブレットを食べるのを止めるとすぐに元の状態に戻ってしまいます。

子供の便秘を体質から改善するには、毎日継続して摂取することが大切ですよ。

2週間以上で効果を実感

我が家もくるポンタブレットを娘が食べはじめて、うんちのペースが安定してきたのは2週間以上経ってからでした。

最初のころは「これ本当に子供の便秘に効果あるのかな・・・?」と疑っちゃうくらい、即効性がないというのは事実。

焦って大量に食べさせるのは非常に危険なので、少しずつ腸内環境を整えていくんだ、という考え方が大切みたいです。

くるポン タブレットの危険性と副作用

「子供に食べさせるものだから危険性がないか心配・・・」

「万が一食べすぎた場合、副作用とかは大丈夫なの・・・?」

子供に食べさせるものですから、安全性はなによりも大切ですよね。

便秘改善を期待できるくるポン タブレットですが、デメリットがひとつもない! というわけではありません。

危険性や副作用についてもきちんとご説明します。

一度に食べ過ぎるとお腹をくだす

ウンチがたまっている娘

くるポンタブレットに限らず、オリゴ糖食品はたくさん食べすぎるとお腹がゆるくなります。

これはオリゴ糖の働きで腸内細菌が活性化しすぎるためです。

小さな子供は1日6粒の摂取量を守り、美味しいからといって食べ過ぎないように注意しましょう。

子供の便秘が続くのもイヤですが、下痢で苦しむ姿を見るのはもっとイヤですよね。

乳果オリゴ糖はアレルギーに注意

優しそうな乳牛

くるポンタブレットに含まれている乳果オリゴ糖は、原料に牛乳を用いています。

そのため、乳アレルギーのある方はくるポンタブレットを食べる前にかかりつけの医師に相談してみることをおすすめします。

乳果オリゴ糖に含まれる成分と、乳アレルギーの原因となる成分は厳密には異なりますが、念のため専門家にアドバイスをもらいましょう。

摂取カロリーの情報はなし

くるポンタブレットのカロリーについて、公式サイトや届いた資料から調査しましたが、明確な記載はどこにもありませんでした。

とはいえ、くるポンタブレットは砂糖や合成甘味料不使用で、甘みはオリゴ糖とキシリトール由来のもの。

オリゴ糖のカロリーは砂糖の1/3〜半分、キシリトールのカロリーは砂糖の2/3ほどなので、一般的な砂糖を使ったタブレット菓子よりも低カロリーであることは予測できます。

もちろん0カロリーではないため継続的に食べ過ぎれば太る可能性はあります。

それでも適切な量を毎日の食事に加えたり、今まで食べていたお菓子に置き換える程度であれば、太る心配はないといえるでしょう。

くるポン タブレットはどこで買えるの

スマホを操作する主婦

2018年6月現在、くるポンタブレットはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトでは取り扱いがありません。

「くるポン」などで検索しても、まったく別の商品が出てきてしまいます・・・

今後、取り扱いがスタートする可能性はありますが、現状は公式サイトのみの販売。

また、公式サイトでくるポンタブレットを購入するときは、圧倒的にお得な定期購入をチェックしてみてください。

「定期購入って面倒くさそう・・・」

「1年以上続けないとダメなんでしょ?」

と定期購入にネガティブなイメージを持つ方も多いですよね。

それでも定期購入をおすすめするのは、ほとんどリスクがなくてお得だから。

良いモノが高いのは仕方ないですけど、できるだけ安く買いたいですよね。

公式サイトの定期購入がお得

くるポン タブレットの価格

くるポンタブレットは、公式サイトの定期購入を利用するのがおすすめ。

通常、くるポンタブレットは1袋3,800円での販売ですが、定期購入を利用すると初回のみ52%オフの1,800円で購入することができます。

さらに2回目以降も26%オフの2,800円で購入できるため、単品で一つずつ購入するよりも定期購入が確実にお得です。

しかも、定期購入はいつでも電話で解約可能。

「効果があるかわからないし、1年以上のしばりがあるのはイヤだなぁ・・・」

と定期購入に抵抗がある方も、効果を実感できなければすぐに定期購入をストップできますよ。

3,800円で購入するのはもったいないので、定期購入コースに申し込んでみましょう。

定期購入なら全国送料無料

くるポンタブレットは、定期購入に申し込むと送料が全国どこでも無料になります。

単品での購入では商品価格3,800円に別途300円の送料がかかるため、送料の面でも定期購入が絶対的にお得です。

たった数百円とはいえ、その300円を子供のお菓子代に使ってあげたほうが、お子さんは喜びますよね。

うっかり買い忘れを防げる

定期購入の最も大きなメリットは、買い忘れを防止できること。

くるポンタブレットは公式通販のみの販売のため、すべて食べきったあとで追加購入をすると、届くまで最大で1週間程度空いてしまいます。

たった数日オリゴ糖を摂らなかっただけでも、腸内環境は大きく悪化するものです。

健やかな腸内環境のためには、毎日コツコツとオリゴ糖を摂取することが大切。

「最近、物忘れが多くなってきたかも・・・」

と感じている人ほど、定期購入がおすすめですよ。

15日間の全額返金保証付き

くるポンタブレットは定期購入の初回利用者に限り、商品到着から15日の全額返金保障もついています。

くるポンタブレットを食べてみて体に合わなかった場合でも、15日以内なら返金を受けられるため安心です。

返金は商品が開封済みだったり、すべて食べた後の状態でも対応可能とのことなので、安心してくるポンタブレットを試せますよ。

くるポン タブレットの購入レビュー

実際に公式サイトからくるポン タブレットを購入すると、どんな風に届くのかご紹介します。

撮影中、0歳の次女が興味を持って近づいてきました・・・

くるポンタブレットの外装

我が家に届いたのは、かわいい雰囲気の緑色のパッケージ。

公式サイトから注文して、たった数日で到着。

箱を開封してみると、中身はこんな感じになっていました。

くるポンタブレットの内容物

くるポン以外にも、飲み忘れを防止するためのシールや、子供の便秘について学べる冊子も同封されていました。

子供ってなんであんなにシールが好きなんでしょうね。

3歳の長女にあげたら、早速ペタペタといろんなところに張られてしまいました・・・

くるポンタブレットの賞味期限

賞味期限は1年半くらいあるみたいです。

どんな食品にもいえることですが、開封後はなるべく早く食べきってしまうのがベスト。

毎日2〜3粒ずつでも食べていくと、1〜2ヶ月で全部食べ終えてしまいますよ。

子供が食べやすい大きさ

くるポンタブレットの大きさ

くるポンタブレットの大きさはご覧の通り。

一般的なラムネ菓子とほぼ同じ大きさで、3歳の長女も食べやすいサイズ。

そのまま飲み込んでしまうとちょっと怖いので、必ず噛んで食べるように伝えてあげてくださいね。

ヨーグルト風味の味が気に入ってるみたいで、毎食後にポリポリと喜んで食べています。

ちょっと目を離したすきに自分で封を開けてポリポリ食べていたことがあったので、普段は子供の手の届かないところに置いておくことをおすすめします。

食べすぎて下痢ピーになったら大変ですもの。

(ピンク色の髪の毛はリカちゃん人形です、娘の髪の毛じゃありませんよ)

ママ友にも紹介しています

くるポンタブレットたち

娘が喜んで食べてくれて、お通じも良くなってきているので、幼稚園のママ友にもくるポンを紹介しています。

やっぱり粉末とかシロップタイプのオリゴ糖より、タブレットでそのまま食べられるのが大好評。

カバンに入れてもそんなにかさばりませんし、「今日はご飯作るの面倒くさい!」と急に外食になったときも忘れる心配がありません。笑

腸内環境を整えるにはコツコツ続けることが一番大切だと学んだので、手軽にオリゴ糖を摂取できるのはすごく便利ですよ。

2ヶ月以上続けることが大切

「くるポンを試してみたけど、あんまり効果を実感できなかった・・・」

というママ友もいたんですけど、話を聞いてみると2週間で食べるのを止めちゃってたんです。

思わず顔に出てしまっていたかもしれませんが、「やっぱり・・・」って思っちゃいました。

くるポンに限ったことではないのですが、オリゴ糖は少なくとも2ヶ月以上続けていかないと効果を実感しにくいです。

2〜3日でうんちがスムーズに出るようなお子さんもいるみたいですけど、腸内環境ってちょっとしたことですぐ悪化しちゃいますし、安定させるのは大変。

くるポン タブレットを試してみるときは、効果を焦らずに2〜3ヶ月はコツコツ続けてみてくださいね。

くるポン タブレットの口コミや評判

口コミが気になる主婦

「そこまで有名な商品じゃないし、やっぱり口コミや評判が気になる・・・」

という方も多いですよね。

とくにくるポンの場合、楽天市場やAmazonで取り扱いがないためレビューがなかなか見つかりません。

そこで、当サイトのクチコミ投稿フォームより寄せられた声を中心に、くるポン タブレットへの口コミ・評判をまとめました。

ぜひ購入時の参考にしてみてくださいね。

左赤

ほかのブランドのオリゴ糖を使っていましたが、値段も高かったのでくるぽんに切り替えました。袋からだしてそのまま食べられるのがすごく便利ですし、トイレの回数も増えたように思います。

忙しいママにとって、手間がかからないってすごく大切ですよね。

粉末タイプのオリゴ糖も効果は高いものの、どうしても面倒くさく感じてしまいます。

右青

一緒に届くシールを息子が気に入っていて、毎月クルポンが届くのを楽しみに待っています。ずっと続いていた便秘も少しずつ改善してきました。

うちの娘もシールでいつも遊んでいます。

最近は0歳の次女がシールを口に入れてしまうので油断できません。笑

左橙

くるポンは味が美味しいので、大人もついつい手を伸ばしてしまいます。お菓子として考えるとちょっと割高ですけど、娘も喜んで食べてくれているので、しばらく続けてみるつもりです。

ヨーグルト風味の味で美味しいですよね。

美味しさという点では、数あるオリゴ糖商品のなかで断トツだと私も思います。

ほかのオリゴ糖商品も、もっと味が美味しくなったらいいのに。

当サイトではオリゴ糖商品の口コミを随時募集しています。今までオリゴ糖を試したことのある方は、以下ページよりぜひ投稿をお願いいたします。

子供の便秘改善にくるポン タブレット

くるポンタブレットは、お菓子感覚で子供の便秘改善を期待できる便利な健康食品。

もちろん大人にも効果があり、甘さ控えめのおやつ感覚で食べられるため妊娠中やダイエット中のおやつにもぴったり。

カイテキオリゴなどの粉末タイプのオリゴ糖も効果は高いのですが、混ぜたりこぼしたり、どうしても手間がかかってしまいます。

忙しくてバタバタしているときに、ヨーグルトやココアを用意するのは結構面倒くさいですよね。

くるポンなら袋から出して、そのまま子供に食べさせられるので、時間に余裕がないときでも簡単にオリゴ糖を摂取できますよ。

ぜひくるポンタブレットの定期購入に申し込んで、お子さんの腸内環境を整えて、スムーズにうんちができる日を目指しましょう。

オリゴ糖ランキング