きんぴらごぼう完成

和食の定番といえば、肉じゃが。

ホクホクのジャガイモとお肉のコクがマッチしてご飯が進む味わいです。

今回は砂糖とみりんの代わりにオリゴ糖を使用し、さっぱりとした味わいに仕上げました。

材料(2人分)

きんぴらごぼう材料

ごぼう1本
にんじん1/2本
ごま油大さじ1
カイテキオリゴ大さじ3
醤油大さじ2

作り方

①にんじんは細切りにする。

きんぴらごぼう①

②ごぼうは皮をむき、細めにささがきし、水にさらし水気を切る。

きんぴらごぼう②

③フライパンにごま油を入れて中火で熱し、ごぼう、にんじんを入れてしんなりするまで炒める。

きんぴらごぼう③

④オリゴ糖、醤油を入れて味が染み込むまで中火で煮る。(水気が少ない場合は水を50mlほど足す)

きんぴらごぼう④

⑤器に盛る。

オリゴ糖を使用することで、マイルドな味わいに仕上がったきんぴらごぼう。

お砂糖よりも甘さ控えめなので、お好みに合わせてオリゴ糖の使用量を変えてみてください。和食献立の副菜に、ぜひお試しください。

倉田沙也加
倉田 沙也加

<フードコーディネーター・フードスペシャリスト・食生活アドバイザー>

日本大学出身。大手食品商社にて2年勤務後、フードコーディネーターとして独立。料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。

2017年に渡星。シンガポールにて日本のお弁当レシピを開発し、異国での和食の発信に務めた。帰国と同時期に、合同会社HITOOMOI(ヒトオモイ)を創立。代表を務める。「料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ、活動中。

HITOOMOI instagram

オリゴ糖ランキング