おこさま用カイテキオリゴ

子供の便秘解消には食生活の改善、とくにオリゴ糖の摂取がおすすめです。

しかしオリゴ糖の商品はスーパーやネット通販で多数販売されていて、「どれを選んで良いかわからない・・・」という方も多いですよね。

私自身、娘の便秘に悩まされたときは、よくわからないままスーパーでオリゴ糖を買ってみて、効果がイマイチで悩んだりしました。

このページでは、私たち家族が実際に効果を実感できたカイテキオリゴという商品についてご紹介します。

「カイテキオリゴ独自のEOS理論ってなんなの?」

「本当に子供の便秘に効果を期待できるの?」

「一番安く買うにはどうすればいいの?」

と気になること全部、このページで詳しくご説明します。

お子さんの便秘にお悩みの方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

カイテキオリゴはどんなオリゴ糖か

カイテキオリゴは、北海道産の甜菜(てんさい、別名:サトウダイコン、ビート)や牛乳など、自然由来の安全な材料から抽出したオリゴ糖を高濃度で配合したナチュラルオリゴ糖食品。

独自のEOS理論に基づき配合された6種類のオリゴ糖が、腸内に約30種類いるビフィズス菌を満遍なく活性化させ、子供から高齢の方まで幅広い人に効果を期待できるオリゴ糖として有名です。

そもそもオリゴ糖とは

オリゴ糖とは糖類の一種で、人の母乳や乳製品、野菜や果物など、自然界にも多く存在します。

なにも特別な存在ではなくて、一般的な果糖やブドウ糖の仲間みたいなものです。

また、こちらの表にまとめたように、オリゴ糖といっても実はいろんな種類が存在しています。

糖の分類表

そして、オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなる成分。

オリゴ糖を摂取することによりビフィズス菌などの善玉菌が活性化し、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すことで便秘の解消につながるという仕組みです。

プレバイオティクスの考え方

「ビフィズス菌を増やすならヨーグルトがいいんじゃないの?」

と思った方もいるのではないでしょうか。

たしかにそのとおりで、「ビフィズス菌が○億個!」などのテレビCMをよく見かけますよね。

ただ、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌などは腸に届く前に多くが消化・分解されてしまうって知ってましたか?

腸に届くことなく息絶える乳酸菌

生きたビフィズス菌を腸に届けるためには、大量にヨーグルトを摂取するか、ちょっと値段の高い商品を買わないといけません。

ちなみに、ヨーグルトなどのビフィズス菌を含む食品を摂取して、腸内の善玉菌を増やそうとする考え方は【プロバイオティクス】と呼ばれています。

一方、もともとお腹の中に存在する善玉菌をオリゴ糖などの食品で増やそうとする考え方は【プレバイオティクス】といいます。

オリゴ糖は難消化性で大腸まで届きやすく、腸内の善玉菌を元気にしてくれる効果を期待できるんです。

日本ではプロバイオティクスの考えが主流ですけど、ヨーロッパではプレバイオティクスの考え方が一般的なんですよ。

EOS理論とは何か

EOS理論とは、カイテキオリゴ開発チームが発見した腸内細菌とオリゴ糖のシナジー効果(相乗効果)についての理論のこと。(特許出願番号2013-509964

EOSとはEnterobacteria OligoSaccharide Synergyの略称。

Enterobacteriaとは腸内細菌のことで、OligoSaccharideはオリゴ糖のことですよ。

腸内に存在する30種類以上のビフィズス菌がそれぞれどのオリゴ糖を好み、どのくらい活性化するのかを徹底研究したことから生まれました。

相性の良いオリゴ糖と乳酸菌

この理論に基づいて配合されたカイテキオリゴは、効率的に多くの種類のビフィズス菌を活性化させられる力をもった商品なのです。

愛用者は全国に30万人以上

製造元である【北の快適工房】の公式サイトを見てみると、カイテキオリゴは数あるオリゴ糖食品の中で売り上げ日本一(2016年5月時点、日本能率協会総合研究所調べ)と記載があります。

1分に1個売れているとも言われ、愛用者は日本中に30万人以上いるそう。

さらにモンドセレクションも7年連続で金賞を受賞(2012〜2018年 ダイエット食品・健康食品部門)しています。

我が家は娘たちの便秘改善でカイテキオリゴを購入しましたが、子供に限らず幅広い年代の方に愛用されている商品です。

子供も安心して飲める安全性

哺乳瓶を加えた赤ちゃん

オリゴ糖は、先の項目でもご紹介しましたが、自然界にも存在する安全な成分。

私たちの母乳にもオリゴ糖が含まれていて、赤ちゃんが便秘になりにくいのは母乳を飲んでいるからという説もあるんですって。

離乳食をはじめた途端、うんちが出づらくなってしまうのも、母乳からオリゴ糖を摂取できなくなることが原因のひとつといわれています。

もちろん個人差があるので一概にはいえません。

オリゴ糖を摂りすぎるとお腹がゆるくなってしまうこともありますが、赤ちゃんでも安心して飲めるのはうれしいですね。

カロリーは1日あたり11kcal

「子供の便秘に効果があるといっても、飲み続けたら太るんじゃないの・・・?」

と心配する人もいると思います。

カイテキオリゴにもカロリーはありますので、もちろん過剰に摂取し続ければ太る恐れはあります。

しかし、カイテキオリゴのカロリーは100gあたり207kcal、1日の推奨摂取量であるスプーン一杯(5g)あたりだと11kcalほど。

カイテキオリゴと砂糖のカロリー比較グラフ

これは砂糖の半分ほどのカロリーのため、過剰に飲みすぎず砂糖の代わりに使う程度であれば太る心配はないと言えるでしょう。

製造元は札幌本社の東証一部上場企業

「カイテキオリゴはどんな会社が作っているの?」

「本当に信用できる会社なの?」

と疑問に思う方もいますよね、私だって最初は気になりました。

カイテキオリゴは、株式会社北の達人コーポレーション(北の快適工房)が製造・販売しています。

北の達人コーポレーション

元々はカニやメロンなどの北海道の特産品を販売していた東証一部上場企業。

しかし、同じく北海道の特産品である甜菜から抽出されたオリゴ糖の販売開始を機に、健康食品事業が主軸となりました。

現在ではカイテキオリゴを始め、ダイエットや美肌、便秘解消などを目的とした健康食品やサプリメント、化粧品を多数販売しています。

健康管理士とアドバイザーに相談可能

北の快適工房には、専門知識の豊富な健康管理士や専任アドバイザーが多数常駐しています。

カイテキオリゴをはじめとする北の快適工房の商品を購入すると、これらの専門家にインターネットや電話でいつでも健康相談が可能。

相談窓口:0570-55-0717 10:00~12:30/13:30~17:00(平日のみ)

売ったら売りっぱなしではなく、アフターケアまでしっかりとする姿勢が北の快適工房の人気につながっているんでしょうね。

オリゴ糖以外に取り扱っている製品

北の快適工房の製品は、以下の4ジャンルに分かれています。

  • ヘルスケア
  • スキンケア
  • ビューティーライン
  • ハウスホールドケア

ヘルスケアラインでは、カイテキオリゴのほか、便秘解消に効果的なお茶や疲労回復に効果的なサプリメントなどが販売されています。

スキンケアやビューティーラインでは美肌に効果的な化粧水や洗顔料、ハウスホールドケアではペットの抜け毛が気にならなくなる洗剤など、様々なニーズに答える商品が展開されています。

カイテキオリゴで北の快適工房の商品品質に納得できたら、これらの商品を試してみるのもおすすめですよ。

野口医療研究所の品質推奨品の認定

ちなみに、カイテキオリゴは野口医療研究所の品質推奨品として認定されています。

野口医療研究所というのは、かの野口英世博士の功績を記念して設立された米国の財団法人。

消費者の健康保持・促進に確かな効果がある食品として、医療機関が定める厳格な基準を満たした信頼のおける商品と言えるでしょう。

カイテキオリゴに含まれるオリゴ糖

カイテキオリゴの成分

カイテキオリゴにはどんなオリゴ糖が含まれているでしょうか。

パッケージの裏側をチェックしてみると、6種類のオリゴ糖が入っています。

それぞれどういったオリゴ糖なのか、詳しく見ていきましょう。

ラフィノース

砂糖大根

ラフィノースは甜菜を原料とするオリゴ糖。甜菜の甘みの元の成分で、秋の収穫時期になると甜菜が自身の糖度を上げて凍結を防ぐために細胞内に蓄えます。

砂糖の20%ほどの上品な甘さで、胃や小腸で分解されない難消化性という特徴を持ちます。

乳果オリゴ糖

牛乳瓶

乳果オリゴ糖は、砂糖と牛乳から抽出されるオリゴ糖。オリゴ糖の中では最も甘みが強く、単品でも甘味料として使えるほどの甘さがあります。

ラフィノースと同じく難消化性で、低カロリーなことも特徴です。

環状オリゴ糖

おいしそうなとうもろこし

環状オリゴ糖は、シクロデキストリンとも呼ばれます。ブドウ糖が結合してその名の通り環状になった物質で、トウモロコシのデンプンなどから抽出されます。

難消化性で大腸まで届いてビフィズス菌を活性化させるほか、脂肪を包み込んで排出したり、健康効果のある物質の吸収を促進する働きもあります。

フラクトオリゴ糖

ごぼう

フラクトオリゴ糖はバナナやごぼう、ハチミツなどに含まれ、自然界に多く存在するオリゴ糖。

元は虫歯にならない甘味料として開発され、その過程で腸内細菌を活性させる働きや低カロリーさなどが注目されるようになりました。カルシウムの吸収を助ける働きがあることもフラクトオリゴ糖の特徴です。

イソマルトオリゴ糖

おいしそうな味噌汁

イソマルトオリゴ糖の原料はデンプンです。食品では、味噌や醤油、ハチミツなどに多く含まれています。

大量生産しやすく価格が安いオリゴ糖ですが、他のオリゴ糖に比べて胃酸や酵素で分解されやすく、大腸に届きにくいというデメリットがあります。

乳糖

おいしそうなチーズ

乳糖はラクトースとも呼ばれ、牛乳など乳製品に含まれるオリゴ糖です。イソマルトオリゴ糖と同じく、胃や小腸で分解されやすいという特徴があります。

遺伝的に乳糖不耐症という体質の場合は、乳糖が含まれる食品を摂取するとお腹の調子が悪くなる可能性があります。

オリゴ糖以外の成分

カイテキオリゴには、オリゴ糖以外の成分もわずかに含まれます。

とはいえ保存料や人工甘味料などの添加物は一切入っていません。

どういった成分が含まれているのか、チェックしておきましょう。

アカシア食物繊維

アカシア食物繊維は、その名の通りアカシアの樹液から作られる食物繊維。

水溶性食物繊維で、水に溶けるとゲル状になり、硬い便を柔らかくしたり、潤滑油の役割をして便の排出を助けます。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプンから作られる食物繊維です。

アカシア食物繊維と同じく水溶性で、便の排出を助ける働きがあります。

また、脂肪の吸収を緩やかにする働きがあり、ダイエットに用いられることもある成分です。

ショ糖

ショ糖はスクロースとも呼ばれ、砂糖の主成分です。

サトウキビや甜菜から抽出され、強い甘みがあります。

カイテキオリゴは子供の便秘に効果があるか

便秘の腸内

ここまでカイテキオリゴの基本的な情報についてご説明しました。

ここからは、実際に子供の便秘に効果があるのかどうかを見ていきましょう。

1日の摂取量と頻度の目安

「オリゴ糖ってどれくらい摂取すればいいの?」

「たくさん摂ったほうが早く子供の便秘は改善するの?」

といろいろ疑問に思うことがありますよね。

カイテキオリゴの適切な摂取量は、成人の場合1日5g程度、赤ちゃんの場合は1日1g程度とされています。

しかし、カイテキオリゴに限らず、オリゴ糖の適切な摂取量は人それぞれ。

まずは上記の量からはじめてみて、効果が得られないようであれば徐々に量を増やしていくことをおすすめします。

私もまずは1gから少しずつ子供に与えてみて、徐々に量を増やしていきました。

コツコツ飲み続けることが大切

1点注意したいのは、カイテキオリゴは便秘解消薬ではなく、あくまでも健康食品だということ。

腸内細菌の数を増やして活性化させることで、徐々に便秘になりにくい体質に変えていくものですので、効果に即効性が感じられなくてもコツコツ飲み続けることが大切。

乳酸菌が活発に動いている様子

私の娘も、カイテキオリゴを飲みはじめてすぐにうんちが出るようになったわけではありません。

週に2〜3回、コンスタントにうんちが出るようになったのは飲み続けて1ヶ月くらい経ったころ。

また、便秘が解消してすぐに飲むのをやめてしまうと、せっかく改善した腸内環境が元の状態に戻ってしまいます。

カイテキオリゴの効果を得続けるためには、毎日習慣化して飲み続けることをおすすめします。

カイテキオリゴの危険性と副作用

「子供に飲ませるものだから副作用が心配・・・」

「万が一飲みすぎても大丈夫なの・・・?」

子供に飲ませるものは安全性がなによりも大切ですよね。

便秘改善を期待できるカイテキオリゴですが、デメリットがひとつもない! というわけではありません。

危険性や副作用についてもきちんとご説明します。

飲み過ぎはお腹を下す危険性

お腹が痛くて我慢している娘

カイテキオリゴに限らず、オリゴ糖を飲みすぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。

お腹を下してしまうと有益な腸内細菌が体外に排出されてしまい、腸内環境も悪化。

お腹がゆるくならない程度の量に摂取しましょう。

少量の摂取からはじめて、効果が得られないと思ったら徐々に量を増やしてみてください。

効果が出ないからといって、焦って大量のオリゴ糖を飲ませないようにしましょうね。

便秘もツライですけど、下痢ももっとツライです・・・

乳果オリゴ糖はアレルギーに注意

優しそうな乳牛

カイテキオリゴに含まれる乳果オリゴ糖は、牛乳を原料とするオリゴ糖。

お子さんが乳アレルギーの場合、飲まないほうがよいでしょう。

また、カイテキオリゴには乳糖も含まれるため、乳糖不耐症のお子さんも摂取を避けたほうがよさそうです。

大人でも牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする方は、無理に摂取しないことをおすすめします。

乳糖不耐症とは、ミルクに含まれる糖質である乳糖をグルコースとガラクトースに分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が低下しているために、乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患である。

いずれの場合も、まずはかかりつけの医師とよく相談してから判断してくださいね。

カイテキオリゴを一番お得に買う方法

スマホを操作する主婦

ここまでカイテキオリゴのメリットやデメリットについてご説明しました。

「結局カイテキオリゴはどこで買えるの?」

「どこで買えば一番オトクなの?」

と気になってきている方もいるのではないでしょうか。

カイテキオリゴは公式サイトをはじめ、Amazonや楽天市場などの大手ネットショップでも購入可能です。

スーパーやドラッグストアには流通していないので注意してくださいね。

ただ、ネット通販を利用するときはいくつか注意点があるので、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

楽天で買うときは送料に注意

楽天ポイントがたくさん溜まっているなら、楽天経由で購入すれば安く買えますよね。

ただ、送料のかかるショップも多いので気をつけてください。

楽天の販売事例1

販売単価が安くても、送料が500円前後かかってしまったら意味がないですよね。

モノは同じなんですから、なるべく安く買うのが主婦の宿命です。

楽天の販売事例2

こちらは送料が1,000円近くする上に、旧バージョンのパッケージを掲載しています。

値段も高いですね・・・

実際の商品は最新のものかもしれませんが、ちょっと買うのが怖いです。

ポイント10倍にだまされない

もうひとつ注意してほしい点があります。

それはポイント10倍にだまされないこと。

楽天の販売事例3

よく見てください、ポイント10倍で送料無料でも販売単価が上がっています。

ポイントを現金で購入しているようなものですから、どうしても楽天ポイントを増やさないといけない事情がない限り、ほかの購入先を探したほうがよいでしょう。

Amazonは販売業者を要確認

カイテキオリゴはAmazonでも販売されています。

Amazonギフト券をたくさんお持ちの方ならお得に購入できますし、プライム会員の方なら最短で翌日に届くので便利ですよね。

レビューもたくさん書かれてるので商品選びで重宝します。

Amazonの販売事例1

Amazonを利用するときの注意点は、販売業者が複数あるということ。

製造元である北の快適工房以外の店舗がたくさん登録されているんです。

Amazonの販売事例2

もちろんまともなショップもたくさんあると思うんですけど、有名でないところはちょっと心配。

とくに子供に与えるものですから、安心して買えるところを選びたいです。

Amazonには我が家もお世話になっていますが、発売元をきちんと見極めてから買ってくださいね。

初回半額のキャンペーンがお得

楽天ポイントやAmazonギフト券を使えるならまだしも、そうでない方には公式サイトからの購入をおすすめします。

安心感がちがいますし、何よりも初めての方は半額キャンペーンでお得に買えますよ。

半額キャンペーン

Amazonや楽天だと、3,000円前後で販売されていることの多いカイテキオリゴですが、キャンペーンを適用すると1,419円(税別)で購入可能。

送料181円(税別)は別途かかりますが、2,000円以内でカイテキオリゴが手に入りますよ。

コンビニ払いを選択したときは発行手数料190円(税別)がかかるので、手数料無料のクレジットカード決済がおすすめです。

3回以上の利用が条件

カイテキオリゴの半額キャンペーンは、3回の利用が前提となっています。

2回目以降のお届けは通常価格から 10%OFFの2,554円。

3回目を受け取った後で、継続するかどうかを判断しましょう。

何も連絡をしなければ引き続き配送されてくるので、解約したいときは忘れずに連絡してくださいね。

公式サイトの定期購入もお買い得

公式サイトから購入するときは、お買い得な定期購入もおすすめです。

単品購入では1個2,838円のところ、毎月1つずつ届く「お試し定期コース」なら10%オフ。

3ヶ月ごとに3個が届く「基本コース」で15%オフ、1年分12個をまとめ買いする「年間コース」では20%オフに。

年間コースを申し込めば1つずつ購入するより最大で7,435円節約になるほか、オリジナルの保存容器ももらえます。

オリゴ糖はコツコツ続けることが大切なので、公式サイトの定期購入でお得に買いましょう。

お試し定期コースはいつでも止められる

「でも定期購入って1年のしばりがあったりするんでしょ?」

「止めたくなったときの手続きが面倒くさそうでイヤだ・・・」

という方もいますよね。

私も最初は定期購入に抵抗がありました。

でもよく調べてみると、カイテキオリゴの【お試し定期コース】ならいつでも簡単にストップできるんです。

面倒な手続きも必要なくて、公式サイトからポチポチとクリックするだけ。

定期購入を利用しないなんて、むしろ損をすることになってしまいますよ。

受取日や個数の変更も可能

定期コース利用中、お届け日を早めに設定したり、来月から2つ届くように途中から変更することもできます。

子供だけならまだしも、家族全員でカイテキオリゴを飲んでいると、意外と早くなくなってしまいます。

いつでも止められることに加えて、途中でペースを調整できるのも便利ですよ。

支払い方法も3種類から選べる

カイテキオリゴの公式サイトでは、以下3つの支払い方法を選べます。

  • クレジットカード
  • 後払い(コンビニや郵便振替、銀行振込)
  • 代金引換

後払いは決済手数料が190円かかりますし、代引も手数料が300円発生するため、手数料無料のクレジットカード決済がおすすめ。

VISAやJCB、MasterCard、Diners、AMEXなど、主なカードにはすべて対応していますよ。

我が家は楽天のポイントをコツコツ貯めているので、ネット通販の決済は楽天カード(VISA)で統一しています。

コンビニ決済とか銀行振込はどうしても面倒くさく感じちゃうんですよね。

ポイントもつきませんし。

送料は全国一律181円

カイテキオリゴはゆうパック配送を選択できて、全国一律181円の送料がかかります。

楽天市場などの通販サイトを利用すると400円〜600円の送料がかかることを考えると、送料の差額だけでも公式サイトを利用するのがお得なのがわかるかと思います。

さらに定期購入を利用すれば、最低でも10%割引。

割引額で283円がお得になるため、ゆうパック配送と定期購入の両方を利用すれば、実質送料無料以上の特典を得られますよ。

買い忘れを防止できる

定期購入の最大のメリットは、買い忘れを防止できること。

毎月もしくは3ヶ月に1度、自動でカイテキオリゴが届くので、買い忘れで切らしてしまう心配もありません。

子供たちの腸内環境は非常に変化しやすく、たった数日オリゴ糖を摂るのをやめただけでも善玉菌の数が減り、便秘になりやすい体質に戻ってしまいます。

便秘になりにくい健康な腸を維持するためにも、毎日欠かさずコツコツとカイテキオリゴを飲み続けることが大切ですよ。

カイテキオリゴの購入レビュー

実際に公式サイトからカイテキオリゴを購入すると、どんな風に届くのかご紹介します。

カイテキオリゴの外装

公式サイトから申込み完了後、おおよそ5〜6日経ったころに商品が届きました。

我が家はAmazonのプライム会員になっていて、注文の翌日に届くものが多かったので、意外と時間がかかった印象です。

公式サイトには申込みから2営業日後に発送とあるので、土日を挟んでしまうと届くまで時間がかかるみたい。

パッケージ自体は【北の快適工房】と大きく書かれているので、わかりやすいですね。

味気ないダンボールで届く商品もあるので、オシャレで素敵です。

カイテキオリゴの同封物

中身はこんな感じ。

カイテキオリゴ以外にも、パンフレット類などいろいろな資料が同封されています。

計量用のスプーンもセットになっているのはとても便利です。

カイテキオリゴの賞味期限

私たちがカイテキオリゴを購入したのは2018年の春、賞味期限は3年くらいあるみたい。

とはいえ開封後はなるべく早めに使い切るのがよさそうです。

カイテキオリゴの中身

袋の中身はこのようになっていて、見た目以上にサラッサラ。

フッと息を吹きかけると、ブワッと舞ってしまうので、取り出すときは息を止めておくことをおすすめします。

カイテキオリゴの粉末

付属の計量スプーンですくってみたところがこちら。

そのまま口に運ぶこともできますが、ゴホゴホとむせてしまうのでおすすめしません・・・

飲み物やヨーグルトなどにサッと混ぜて、試してみてくださいね。

子供が喜ぶヨーグルトと組み合わせ

「粉末のオリゴ糖をどうやって子供に食べさせればいいの?」

と疑問に思う方へ、我が家で試してみたおすすめの飲み方をご紹介します。

カイテキオリゴはクセのない穏やかな甘さなので、いろんなものに混ぜて飲むことができます。

とくに子供の便秘解消が目的であれば、ビフィズス菌が多く含まれるヨーグルトに混ぜて食べるのがおすすめ。

ビフィズス菌とその餌であるオリゴ糖を同時に摂取することで、より効率的に腸内環境を改善できるんです。

ヨーグルトに混ぜたカイテキオリゴ

一般的なヨーグルトにササッとカイテキオリゴをふりかけて、軽くまぜるとすぐに溶けていきます。

色が変わったり、味が劇的に変わったりすることはありません。

ほんのり甘みが増したかな・・・? と感じる程度。

ヨーグルトを食べる娘

子供も喜んで食べてくれるので、無理なくオリゴ糖を摂取することができます。

フルーツが好きなお子さんなら、バナナやキウイなどにカイテキオリゴをふりかけて食べるのもおすすめですよ。

大人におすすめはホットコーヒー

オリゴ糖は熱にも強い成分なので、大人が飲むときはホットコーヒーや紅茶に混ぜるのがおすすめ。

カイテキオリゴでコーヒー

一般的なコーヒーシュガーやシロップとちがって、やさしい甘みになっておいしいですよ。

ココアと一緒に飲むと食物繊維もたっぷり取れますが、加糖タイプのココアだとちょっと甘くなりすぎるかも。

ホットミルクに混ぜて飲ませるのも、牛乳がほんのりと甘くなっておいしいので夜のリラックスタイムにぴったり。

ぜひいろいろな飲み方を試してみてくださいね。

残り僅かになったときの注意点

粉末タイプでさまざまな料理やおやつに使いやすいカイテキオリゴですが、使い込んでいって気づいた注意点があります。

それはパッケージが縦長なので、取りづらくなってしまうということ。

残り僅かになったカイテキオリゴ

あと数回分と行ったところでしょうか。

このくらいまで減ってくると、計量スプーンですくうのがけっこう大変です。

とくにうちの旦那は手が大きい方なので、奥まで手を入れることに苦労していました。

大きい手だと扱いづらいカイテキオリゴ

手が小さい方でも奥まで手を入れることになるので、多少なりとも手が汚れてしまいます。

カイテキオリゴは時間が経ってもサラサラしているので、手をパンパンと叩けば解決しますが、気になる人もいそうです。

使いはじめた頃は気になりませんでしたが、残り少なくなってくると「ちょっと手間だな・・・」と感じてしまいました。

今後、パッケージが改良されることを期待したいです。

カイテキオリゴの口コミやレビュー

口コミが気になる主婦

「どんな商品かはわかったけど、やっぱり他の人たちの口コミが気になる・・・」

という方も多いのではないでしょうか。

そこで、楽天市場やAmazonのレビューをはじめ、ネット上で見つかるカイテキオリゴの口コミや評判を調査しました。

人気商品だけあってたくさんの口コミがあるので、参考になりそうなものをピックアップしています。

購入時の参考にしてみてくださいね。

左赤

子供がひどい便秘で4~5日に一回しか出なくて悩んでいたとき、お友達に教えてもらって購入しました。子供には速攻きき、一袋使い切らないうちに毎日快便になったので、半年くらい飲ませていなくて、残りがもったいないから私が残りをもらいました。

カイテキオリゴは1袋にたっぷり入っているので、使い切るまで結構時間がかかりますよね。

我が家は1ヶ月半〜2ヶ月で1袋使い切るくらいでした。

右緑

2歳になる我が子は、便秘でう○ちのときにいつも泣いていました。痛いのが怖くて我慢しているようなので、さらに便秘になるという悪循環。
カイテキオリゴを飲ませてみると、徐々に便通が良くなってきました。4日に一回のときもあったのに、最近ではほぼ毎日出ます。前より柔らかくなったこともあり、泣くことも少なくなりました。

うちの娘もうんちの度に泣いていたのですごくわかります。

オリゴ糖を飲ませると、頻度も増えますしうんちが柔らかくなってくれるのがありがたいです。

左黄

今年1月に長男が生まれたのですが、諸事情があり粉ミルクオンリーで育てています。そうすると便秘が心配だったので赤ちゃんでも大丈夫なこちらの商品を混ぜて与えています。
混ぜる量はごく少量ですが、ほぼ毎日排便があり、便秘には効果があるように思います

赤ちゃんにも安心して使えるオリゴ糖は貴重ですよね。

毎日うんちが出ているみたいでよかったです。

右青

主に子供に飲ませていますが、かなり順調に出ています。このままいい感じで出てくれるといいのですが!自分も妊婦で少し出が悪いなというときに飲むとすぐにすっきりです!!
値段がもう少し安ければで星4つです

カイテキオリゴは大人の便秘にも効果がバッチリなので、私も娘と一緒に愛用しています。

オリゴ糖をはじめてから、2日以上出なかったことはありません。笑

左橙

3歳の息子の頑固な便秘にと、購入しました。毎日のように便意を催すようになり、親もガッツポーズ。しかし値が張るので他社のお安い方にのりかえたところ、まったく出ず、がっくり。

オリゴ糖は種類によって相性の合う・合わないがあるみたいなので、商品によっては効果を実感しづらいこともあるようです。

カイテキオリゴはちょっと高いですけど、やっぱり効果を実感できるとうれしいですね。

当サイトではオリゴ糖商品の口コミを随時募集しています。今までオリゴ糖を試したことのある方は、以下ページよりぜひ投稿をお願いいたします。

子供の便秘改善にカイテキオリゴ

カイテキオリゴは、北海道の甜菜を中心とした自然由来の材料で作られた高純度のオリゴ糖。

スーパーの市販品にはない高品質のオリゴ糖で、口コミにより愛用者の輪が全国に広がっています。

初めての方はとくに、公式サイトの半額キャンペーンがすごくお得ですよ。

いろいろオリゴ糖を試した私たちも、今はカイテキオリゴに落ち着いています。

娘の便秘が改善されただけではなく、私自身、毎日お通じがくるようになって、なんだか肌もキレイになってきた気がして鏡を見るのが楽しくなってきました。

(旦那から見ると、とくに変化はないみたいですが・・・涙)

売り上げ実績も豊富な人気商品のカイテキオリゴで、ぜひお子さんの便秘改善を試してみませんか?

オリゴ糖ランキング