大学芋完成

さつまいものおやつレシピの代表、大学いも。

基本はさつまいもを揚げて、砂糖で作った蜜に絡める料理ですが、今回ご紹介するレシピは、さつまいもをあらかじめ電子レンジで加熱し、砂糖の代わりにオリゴ糖を使ったレシピになっています。

少ない油で作れるので、洗い物も楽ちんです。

材料(4人分)

大学芋材料

さつまいも中1本
オリゴのおかげ大さじ4
黒いりごま大さじ1
少々
サラダ油適量

作り方

①さつまいもは乱切りにする。

乱切りしたさつまいも

②さつまいもを水にさらし水気を切る。

さつまいもを水にさらす

③耐熱皿に入れふんわりとラップをし、600Wのレンジで4分加熱する。

さつまいもをレンジで加熱

④フライパンにサラダ油を入れて中火で温め、さつまいもを加えて表面に焼き色がつくまで揚げ焼きにする。

さつまいもに火を通す

⑤ボウルにオリゴ糖、黒ごま、塩を入れ、そこに②を加えて全体を混ぜる。

オリゴ糖とごまをまぶす

⑥器に盛る。

さつまいもは揚げ焼きにすることで表面のカリっとした食感を楽しむことが出来ます。

オリゴ糖は焦げないように注意しながら加熱しましょう。

ティータイムやお子様のおやつにもぴったりですので、ぜひ作ってみてください。

倉田沙也加
倉田 沙也加

<フードコーディネーター・フードスペシャリスト・食生活アドバイザー>

日本大学出身。大手食品商社にて2年勤務後、フードコーディネーターとして独立。料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。

2017年に渡星。シンガポールにて日本のお弁当レシピを開発し、異国での和食の発信に務めた。帰国と同時期に、合同会社HITOOMOI(ヒトオモイ)を創立。代表を務める。「料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ、活動中。

HITOOMOI instagram

オリゴ糖ランキング